楽しい熱帯魚FANでは熱帯魚飼育のはじめかた・飼い方から初心者にもわかりやすく、熱帯魚飼育に必要な商品の紹介をいたします。



■番外編・機材改造
これは掲載しても良かったのが迷いましたが、面白い内容になりそうな予感がしたので公開しました。

色々な機材を改造してみようというページです。今後色々種類をふやしていきたいと思います。

※このページで紹介されている方法でのいかなるトラブルも一切の責任を負い兼ねますので自己責任で行ってください。
 
■~ メニュー ~
■GEXジェックス簡単ラクラクeフィルター改造 ■テトラ ワンタッチフィルター生物濾過強化
■テトラ ワンタッチフィルター、エアレーション化 ■簡単自作 小型水槽用底砂洗浄
 
■簡単自作小型水槽用の底砂洗浄。
ネットで調べたものを参考に、自分なりに簡単に作れる方法で水替え機を作ってみました。

水槽用水替えの機材を使うと小型水槽の場合、すぐ水がなくなってしまいます。なので底砂の洗浄がうまくできませんでした。しかし、これがあると便利ですね。底に沈んでいるフンも吸い上げることができます。

1・500mlペットボトルに穴を開けて

エアーレーションのビニールチューブとジョイントと500mlのペットボトルを使用しました。
まずはじめに、ペットボトルのフタにカッターでグリグリしながたジョイントがきつめに差し込める程度の穴を2個開けます。

2個の穴にジョイントを差し込みます。ジョイントにビニールチューブを取り付けましょう。
片方は10~15cm程度で良いです。

   
2・こんな感じ

片方は15cm程度ですが、もう片方は60cm位の長さにしました。
   
3・ペットボトルに取り付け

できたものをペットボトルに取り付けます。
   
4・長めのサイバシ(呼び名これでよいのかな)を取り付け

60cmと長いビニールチューブの方にサイバシを取り付けて完成。固定にはタコ糸を使いました。

この短い方のビニールチューブに口をつけて水をペットボトル内に吸い込みます。

ペットボトルが水槽より下にあり、水がペットボトルに到達すると後はかってに水が流れてくれます。ハシ動かして底砂にあるフン等を吸い込みます。

チョロチョロですがフンを吸い上げるくらいの力はありますね。

水がたまったら長いほうの

もちろん水は口に入ってこないので安心です。

 




商品の読み込みに失敗した可能性があります。
copyright(c)2018 楽しい熱帯魚FAN. all rights reserved


WEB SERVICE